ご注意

金融車・盗難車・瑕疵があるお車などトラブルが予想されるお車は輸送をお断りさせていただきます。それらの事実を隠蔽して輸送させた場合、トラブルについては事前申告の有無を問わず、免責とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。
2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ジョグノート

車の引越し海外編Q&A

海外引越よくあるご質問

全国対応、明朗会計、格安、海外輸出、船積、引っ越し、国内輸送も

1、車を国外に運ぶ時はナンバーの登録抹消をしなければいけないと思うのですが、これらは私でもできますか?

→ はい、誰でも簡単にできます。どなたでも輸出抹消できますよう詳細な案内を順を追ってさせていただきます。いわゆる「くるまやさん」に依頼しますと1万円くらいかかりますので、注意が必要です。

抹消登録の手順こちら。 これは一時抹消の方法ですが、基本的に輸出抹消も同じです。弊社が手取り足取り乳母車状態でどなたでもできますようわかりやすく案内させていただきますのでご安心くださいませ。

2、自賠責保険の中途解約金は戻ってきますか?

→ はい。

一ヶ月以上の残存期間があれば、期間に応じて戻ってきます。

お客様ご自身でご加入なさっていた保険会社に出向き、ご自身で抹消登録なさった場合は「登録識別情報等通知書」の写し(弊社に原本を送る前にコピーをとっておいてくださいね)、弊社に登録抹消を依頼なさった場合は、弊社から送られる「輸出抹消仮登録証明書(Export Certificate)」の写しを提出してください。

もちろん郵送でも手続きできますので、各保険会社にお問い合わせください。

3、港に自分で車を運んだ場合、どのような手続きを踏めばいいのでしょうか?

→ お客様のお住まいの最寄の港をご案内申し上げます。手続きの段階で連絡先・運搬先等お教えしますので、そちらまでご自身でドライブをお楽しみください。カモメとかいますよ。港に着けば係りの者が対応いたしますので、ご心配なく。誰でも簡単に出来ます。少し迷うかもしれませんが…

4、車が外国の港に届いた以降の通関や登録等の手続きは個人で行うことになるのでしょうか?

→ はい。大変申し訳ありませんが、諸外国の手続き・費用・税金等などはお客様ご自身にお調べいただいております

弊社でもできる限りの情報は提供いたしますが、トラブルを避けるため最終的にはお客様ご自身で判断の上、手続きをお願いいたしております

到着の遅れなどにより、現地でレンタカーを手配した、ホテル代が発生したなどということがないよう、お気を付けください。
また、現地の船会社の代理店に聞けば信用の置ける輸入代行会社・車をご自宅まで運んでくれる会社などを紹介してもらえます。それらの会社手続きをご依頼なさるのが安くて確実な方法だと思います。

5、手配をお願いしてから実際に仕向け港に車が着くまでどのくらいの日数がかかりますか?

→ 船が出る頻度にもよりますが、ご依頼後大体出港まで2週間~1ヶ月。

それから、船旅で最短ヨーロッパ:1ヶ月、北米:2週間、南米:40日位かかります。天候などに左右されますので、実際にはもっとかかるのが現実ですが…。余裕を持ってご相談・ご依頼くださいませ

6、リサイクル料金は戻ってきますか?

→ はい。弊社にて払い戻し手続きを1件あたり1,000円にて承っております。例えば、10,000円払い込みであれば、お客様に9,000円お支払いいたします。それを料金と相殺させていただきます。まれではありますが、お客様が預託なさっているリサイクル料金を自社の利益にしてしまう会社がございますので、ご注意くださいませ。

7、車を自宅まで引き取りに来てもらえますか?

→ はい。日本全国どこでも伺うことが可能です。その際には国内の輸送費を申し受けますのでご了承ください。他社様に比べて格安にて承っております。まずは他社にご相談なさってから、弊社にお問い合わせください。

国内の輸送に関しましてはこちらをご覧ください。

8、本当に料金表以外の費用はかかりませんか?

→ はい。弊社はいわゆる「くるまやさん」ではありませんので、表示料金以外の何が何だか分からない費用をいろいろ理由をつけていただくことはありません。

例えば、いわゆる「くるまやさん」に行って、気に入った車を見つけ、「20万円」と言う表示があるにもかかわらず、「20万円は車両本体価格で、納車費用、事務手数料、検査手数料、車両保管料、車両内外装クリーニング代、その他何が何だか分からない料金…、がプラスされて総額45万円ですよ!!」と言われ、悔しい思いをしたことはありませんか?私はあります…

このような何がなんだか分からない費用はかかりませんので、ご安心ください。

9、車両運搬中の事故、傷などは保証していただけますか?

→ 国内輸送に関しては、輸送会社が加入している損害保険の範囲内で補償されます。しかし、海外向けの船上で起きた事故・紛失・盗難等のトラブルなどは補償されません。全損(船が沈没した時)のみの補償ですが3,000円からの海上保険のご購入をおすすめしております。保険料は車両額、つまり保険金額によって異なります。運搬前・運送中の傷・凹みなどは保障されません。

10、注意すべき点がありましたらお教えください。

→ ①車の中には物を入れないようお願いいたします。船会社により禁止されており、見つかりますと船積みを拒否されることがございます。また、取り外し可能な、取り外しが容易なステレオ、社外メーター、高級そうなシフトノブ、スペアキー、リモコンキー等は海外の港に着いた際盗難に遭うことがございます。紛失すると困るものなどは予め外しておかれる様お願いいたします。万が一盗難・紛失などの被害に遭われた場合は現地の警察にご相談くださいませ。弊社では対応できません。

タイヤチェーン、チャイルドシート、ゴルフバッグ、CD、地図…、などがよく入っていますが、港で降ろされ、廃棄されるか(手数料がかかります)、船積みそのものもしてもらえなくなることもございますので、ご注意ください。

②船の予定はあくまで予定です。当初案内させていただいた日程で船が動くことはほぼございませんので、ご了承くださいませ。予定通り到着することのほうが稀だと思っていただいて差し支えございません。2~3日程度の遅れは普通です。航路によっては1~2週間~遅れることもあります。仕向け港に到着はしましたが、今度は港が船でいっぱいで着岸できず沖で待機する、ということもあります。

到着予定日に仕事の休みを入れて車を取りに行こうとしたが、到着が遅れて予定が狂った、ということの無い様にしていただければと思います。

11、領収書は発行していますか?

いいえ。大変申し訳ありませんが、発行しておりません。お振込の際発行される「振込受付書」「振込依頼書」、もしくはパソコンからお振込される際は振込完了後の「受付しました」という画面をスクリーンキャプチャーのうえ保存なさってください。

12、余談ですが…、社長は仕事で海外に良く行くのですか?

→いいえ。輸出の仕事を始めてからは仕事で海外に行ったことはありません。各国お客さんが次々と来日してくれるということもあるのですが、何よりお蔭様で忙しいので日本を空ける事が出来ない、というのが主な事情です。

今から20年前の1990年~は当時はやったバックパッカーで、ヨーロッパ・アジア・アフリカ・中南米を旅していました。初めて行った外国は1990年のタイです。
 今まで行ったことがある国は記憶に残っているだけで30カ国程度です。気に入った国があるとそこに長居してしまう、典型的な沈没型バックパッカーでした。

 

 

その他、ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。(返信がない場合、メールアドレスが相違しているか、または迷惑メールに振分けられている可能性がございます。特に携帯からのメールの場合、PCからのメールを受信できないよう設定されているケースもあるようです)

お名前 (必須)

車名 (必須)

お車の大きさ。車検証に記載されています

どちらからどちらまで

メールアドレス (必須)

メールアドレス (確認・必須)

輸送の時期。◯月頃引っ越します。◯月頃受取りたい、◯月下旬持ち込みたい等

お問い合わせ内容