ご注意

金融車・盗難車・瑕疵があるお車などトラブルが予想されるお車は輸送をお断りさせていただきます。それらの事実を隠蔽して輸送させた場合、トラブルについては事前申告の有無を問わず、免責とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。
2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ジョグノート

明けましておめでとうございます。

2017年、明けましておめでとうございます。旧年中は大変お世話になり、ありがとうございました。

本年も栃木市元旦マラソン、ニューイヤー駅伝、箱根駅伝、で明けました。

更に昨年からは長男のピアノレッスンが始まり、忙しい日々を過ごしています。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。

ドラマ【グッドパートナー第6話】を見て

昨日、竹野内豊の【グッドパートナー】を見ました。

http://www.tv-asahi.co.jp/goodpartner/ 毎週見てます。

第6話は業績不振の蕎麦屋さんの事業再生計画、という話でした。

業績が悪化し、借入額が3億円を超え、銀行との借入金のリスケジュール等の交渉を弁護士に依頼した、という話。気になる点がいくつか。

そもそも3億円程度の借り入れで弁護士に事業再生の相談するか? 返済額の見直しの相談で支店長に直接話しをするのか?担当者レベルで結論が出る話。 一行だけで3億円を借り入れていることは考えにくい。返済額の見直しをするには全行協調して行う。

返済が苦しくなったら、まずは銀行の担当者に相談。

今後新規の貸出には応じてもらえなくなりますが、返済額の見直しをすることが可能です。

(延滞でも、返済額見直しでも銀行にとっては同じ不良債権ですが)

ドラマですからね。弁護士の方たちにとってはさらに突っ込みどころ満載のはず。

クレームについて(3)

以下の様なクレームを頂きました。お客様に満足頂けないことは弊社の力不足、サービスの質が低いことによると思います。今後に活かしたいと思います。

①港に取りに行ったが車が到着していなかった。わざわざ足を運んだのに、どうして到着の遅れの連絡がないのか!?

申し訳ありません。各港でのお手続きの案内をさせていただいた際、「申し訳ありませんが、台風の進行状況により日程変更の可能性がございます。弊社からの案内をお待ちください。連絡が遅い、もしくは無い場合は弊社宛ご連絡いただけないでしょうか?」と案内させていただきました。【本件では台風11号の影響がありました】

通常の天候の時も「お受け取りの際は弊社からの到着案内をお待ちください。連絡が遅い、もしくは無い場合は弊社宛お問い合わせ頂けますようお願いいたします」と案内させて頂いております。

申し訳あリませんでした。

②確かにそういう案内は受けていたが当日になっても連絡がなかったので、港に向かったのですが。案内を待てと記載があったので、待って、当日になっても連絡なかったので、こちらは大丈夫だと思って、向いました。それに遅延になることは、事前に知らされてるはずと聞きましたが、普通は分かった時点で、客に連絡入れるのが常識だと思うんですが。おたくは常識のない会社ですね。誠意を見せてください。

船による輸送の場合、急な予定の変更がございます。弊社からも入港遅れ等判明次第極力早めに案内させて頂いておりますが、船社からの情報伝達のタイミングによりお客様宛て遅れることがございます。

システムの都合上正確な入港日時が確定した時点で案内させて頂いています。案内が遅い場合は弊社宛お問い合わせいただければと思います。

申し訳ありませんでした。

③ハンドルにつけていた腕時計がなくなっていました。

申し訳ありません。HPでも案内の通り、社外シフトノブ、社外メーター、容易に外す事のできるアクセサリー、ナビゲーションシステムのモニター、スペアキー、インテリジェントキーなどは外しておかれたほうが良いでしょう。ダッシュボードのCD、車検証等、その他常時お車に入っている物等もご注意ください。滅多にございませんが、紛失その他のトラブルは保証・対応いたしかねます。

④到着の際、ホイールカバーの爪が折れ、外れていた。輸送中のトラブルではないのか?

本日まで船社・荷役会社と協議していたのですが、以下の理由で補償の対象外ということで、申し訳ありません。 車本体ではなく、それに付随する取り外し可能な部品であること 消耗品で、交換・取り外しが可能、かつ容易な部品であること カバー表面のキズが確認できないこと また、弊社のHPでも案内申し上げています通り、補修料金で5万円程度以下の軽微なものは免責とさせて頂いていること

 

[…]

マレーシア向け MM2Hプログラムでの車輸送

ここ2年の間でマレーシア向けの車輸送の依頼が増えています。

いわゆるMM2H(マレーシア・マイ・セカンド・ホーム)プログラムによる無税枠での輸送です。

このお客様の輸送は日本側は弊社、マレーシア側は弊社の協力会社【サクラフォワーディング】でお手伝いさせていただきました。 ブログで紹介されているとおり、無事お受け取りいただけました。その後何名ものお客様を紹介していただきました。

同様のサービスを提供する会社もあるようです。弊社に依頼してくださるお客様の中には、最初他の会社に依頼していたものの、何だか要領を得ず、しかも後から後から追加料金を請求されるので弊社に乗り換えた方、マレーシア側でも他の業者に依頼していたがとにかく高いし、いろいろトラブルも多いので弊社が紹介した【サクラフォワーディング】に相談される方も多いようです。

弊社はマレーシア向け、月平均20台ほど手がけており、今までトラブルがあったことがありません。他の業者とトラブルになった後弊社・協力会社に乗り換え、無事現地でお受け取りになられた方も多いです。

弊社の特徴

安い。 最初にお客様のお話をよく伺い、正確な料金をトータルで提示します。 細かな点までアドバイス。手取り・足取り・乳母車状態で、弊社のアドバイス通りにやって頂ければ問題ございません。 日本のどこからでも輸送可能(北海道から沖縄まで。離島も対応しています) 経験豊富。必ずお手元までお届けします。 マレーシアでの協力会社も経験豊富。信用が置けます。 (弊社と長く取引している会社です。信用出来ない会社は紹介いたしません)

手順について…

まずは弊社のHPのお問い合わせフォームに必要事項を入力の上、お問い合わせください。 (お電話していただいても差し支えございませんが、その前にお問い合わせフォームからご連絡いただければと思います) 同時に協力会社【サクラフォワーディング】HPのお問い合わせフォームからお問い合わせください。 必須事項の中で、現段階ではわからないもの、不明なもの、アップロードできないもの等ございます。 それらは適当なもの・ダミーを入力した上で、コメント欄にその旨記載しておいて頂ければOKです。 その後両社からの返信・アドバイスをお待ち下さいませ。

まずはご相談ください。

[…]

努力は無限

新年明けましておめでとうございます。

旧年中は多くのお客様からお仕事のご依頼、まことにありがとうございました。 本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年は3月11日の東日本大震災で亡くなられた方々、被災された方々大変苦しい1年だったと思います。また原発事故でもあらぬ噂による風評で多くの方が苦しみ、心を痛めました。人々の不安につけ込んで金儲けをしている人も出てきているようです。(放射脳、ワーワー教)

このような時こそ、日本人、と言うより人間としての良識が問われると思います。冷静に情報を分析し、風評や扇動者に惑わされ無いようにしたいと思います。

さて今年もマラソン・駅伝の時期がやって参りました。正月はどこかに連れて行け、という家族の顰蹙を買いながら

元旦は栃木市元旦マラソン10キロに出場。40分。3秒程オーバー。佐野走友会のI塚さんとずっと並走し火花を散らしたが数秒差で惜敗。 引き続きニューイヤー駅伝をTV観戦。コニカミノルタ宇賀地選手、トヨタ自動車宮脇選手の激走に舌を巻く 2日、朝4時前に起床し、早稲田大学の箱根駅伝連覇を祈り、ジョギング。TV観戦。2位。 3日、箱根駅伝復路観戦。早稲田大学の敗戦に涙。逆に東洋大学の完璧な勝ちっぷりに敵ながらあっぱれと、スッキリした。 4日は3日間の余韻に浸り、早稲田大学競走部をどうしたら立て直せるかを勝手に考え、悩んでいました。

というわけで、5日(木)より新年営業を開始させて頂きました。ご挨拶が遅れまして申し訳ありません。

しかし、東洋大学強かったです。従来の総合記録を8分以上更新してしまいました。4区~8区の連続区間賞、その他の区間も区間上位で走りました。まさに空前絶後の記録といってよいでしょう。

昨年の早稲田大学が距離変更後初めて11時間を切り、しばらくこの記録は更新されないのでは、と思っていましたが今年あっさりと、しかも大差で更新されました。

注目されるのは高校時代の実績や、大学入学後の結果でそれほど強さを感じない東洋大学が、最強を誇る駒沢大学、今季は勢いに欠けるものの実績充分の早大をいとも簡単に蹴散らしてしまったことです。特に駒沢大学のオーダ表を見ると手が震えます(笑)。早稲田大学は現4年生の矢澤・八木・三田・中山が入学したときは軽く4連覇すると思いましたけど。

総合記録8分の更新は今回の箱根が終わるまでは予測、想像すら出来なかったものです。現距離に変更になってからは11時間5~10分が優勝ラインです。東洋大学の酒井監督は今回の設定タイムは良くて10時間57分としていたそうです。

まさに人間の能力・可能性は無限といえるでしょう。勝手にリミットを設けてしまうのは我々の悪い癖であることを認識すべき。故中村清監督の言葉【天才は有限、努力は無限】。才能に頼ること無く、努力を継続すること、これを噛み締めた今年の箱根駅伝でした。

ちなみに弊社は【有限】会社ですが、これは商法上そうなっているだけでして…。2006年の商法改正後、有限会社を作ろうと思っても作ることはできません。隠れた老舗だと自負しております。

あぁ、来年の箱根駅伝が待ち遠しい…。。。

第88回箱根駅伝関連リンク

wasedasports.com WasedaWillWin 輝け鉄紺(東洋大学) 駒スポ 読売新聞

クレームについて(2)説明不足・言い訳

まだあります、クレーム。反省すべき点が多いです…

お客様に韓国向け車の輸送を依頼していただきました。

弊社は韓国向け車両輸出は毎月コンスタントにあり、それなりにノウハウを持っているという認識がありました。しかし、今回初めて経験することもあり、「プロとして失格!」と認定されても仕方がないことがありました。

一番早く韓国に着く船に乗せたい

日本人女性・韓国人男性のご夫婦。日本から韓国に移住なさる、とのことで、韓国到着後出来るだけ早く車を使いたい、とのご要望でした。 韓国向けの船はインチョン港・マサン港・ピョンテック港に到着しますが、なかなかインチョン港に到着する船の頻度が少ないのが現状です。 弊社「ピョンテック港ですと早い船がありますがインチョン港ですといつ出港になるか未定です」とご案内させていただいたところ、1日後「早く使いたいので、ピョンテック港にします」とのことで、船積が決まりました。

クレームについて(1)電話の対応が悪い

正直言いまして、クレームをいただきます。一生懸命やっているのですが、その時は本当にへこみます。

お客様に喜んでいただけなかった、満足していただけなかったことは非常に心苦しく、申し訳なく思います。

ダメ会社、ダメ人間、親の資格がないと自己批判し、もう事業を辞めようか…、と真剣に悩みます。

少しでも改善し、お客様の利益に貢献しようと言う意図でクレームの内容を公開しようと考えました。

電話での対応

鹿児島-那覇航路の見積もりを依頼されたお客様。 お電話で「車内に荷物は積めますか?」とお尋ねになられました。 鹿児島-那覇航路はの荷物は積むことができないので、「大変申し訳ないのですが…。トランクの中、シートの下以外は避けて欲しいのですが」と、事情を説明しました。 鹿児島-那覇航路は車内に荷物を積めない、ということを電話で説明しようとして

タイ・バンコク【言葉のオーミ】小堤社長が来社

タイと言えば【言葉のオーミ】と言われる翻訳・通訳・ビジネスコンサルタント会社を経営して20年の小堤社長が来社してくださいました。

円高でタイをはじめとする東南アジア諸国に進出する企業が増えるだろう、と言うことで日本で進出支援の営業活動をしようと言うことでした。

社長のブログは商売を目指す者にとってとても参考になります。この【原発の事故】に関する記事も非常に鋭い。悪運を持っているリーダーの下では何をやってもダメ、と言うのは面白い。松下政経塾の入塾面接の際、松下幸之助は「君は運を持っているか?愛嬌があるか?」と聞いたそうです。

確かに商売をやっていると【運】と言うのは非常に重要な要素と思われてきます。うちの会社、運と縁だけで運営されているようなものですから…

お客様のブログで弊社を紹介していただきました

ご無沙汰してしまいました。

5月から子供達が保育園に通い始め、毎朝自転車の前後に乗せ、保育園に送っていってます。自宅-保育園(3.5キロ)、保育園-事務所(4.5キロ)、事務所-自宅(2.5キロ)と毎日最低10キロ自転車、その他走りのトレーニングが日課です。

ところで、先日お客様から弊社のことをブログで紹介していただけるということで、是非!とお願いしました。

風の吹くまま気の向くまま

このブログです。

石垣島に移住予定のマダムの車輸送のお手伝いをさせていただくことになり、メールで打ち合わせしていくうちにそういう話になりました。

弊社、海外・国内を含めおかげさまで多くのお客様と取引させていただいています。クチコミのお客様も多いのですが、それ以上に新規のお客様が多いです。

しかし、私がお客様の立場で考えると「なんで良く知らない会社(弊社)と取引するかな~」と言うのが正直な気持ちです。またHP以外では一切宣伝をしていないのでハッキリ言いますと「何で、こんなにたくさんのお客様が依頼してくださるのか全く分からん!」(笑)と言ったところです。

HP見てくださる人も仕事のご依頼メールも多いのですが、不安を抱えている人も多いのだろうな…、何か対策を立てないと、と考えているところです。面識がない会社に仕事を依頼するには不安がありますからね。

クチコミが強いのですが、限界もありますし。

実際にお仕事を依頼してくださる方もいらっしゃる、ということをこういった形でアピールしていくのがいい宣伝になるので本当にありがたいです。デミデミ様、本当にありがとうございます。m(_ _)m (いわゆるサクラではありませんので)

ブログにもコメントありますが「JOGNOTE」でトレーニングを記録しているのが少しでも役に立ったようで、良かった。超遅筆なんで、ブログの更新サボり放題っすわ。

あけましておめでとうございます

大変遅くなりましたが(笑)、あけましておめでとうございます。

旧年中は皆様に大変お世話になり、まことにありがとうございました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

1月4日より営業しておりましたが、箱根駅伝で早稲田大学が18年ぶりに優勝し、その余韻に浸って夢心地でいる間、いつの間にか1月も中旬になってしまいました。それを言うなら昨年の箱根駅伝を見たばかり、と思っていたらもう1年経ってしまいました…。。

去年は途中で見る気がなくなってしまい、特集もほとんど見ることがなかったのですが、今年は楽しませてもらいました。個々の選手の力が高かったのはもちろんですが、やはり5区猪俣、6区高野の粘りが勝因だと感じました。

特に6区の高野は高校駅伝の名門【佐久長聖高校】出身。都大路・都道府県駅伝で大活躍し、早稲田大学競走部へはエース候補として入学してきましたが、高校時代の輝きを放つことなく大学駅伝では一切出番はありませんでした。

高校時代は自分よりレベルの低かった選手の活躍を目にしてどう思ったか…。3年以上も走れない時期を過ごし、腐ることもあっただろう。しかし、投げ出すことなく努力を惜しまなかった。

人間、上手く行っているときは何をやっても上手く行きます。バカでも。

我々の価値が決まるのは【上手く行かないとき、負けているとき、どのような心を持ち、何をしたか】でしょう。

高野、ありがとう。君を見ていた後輩たちが君から多くを学び、大きく育つことでしょう。

(新聞記事によると、高野は今年度主将になることが決まっていましたが、【遅刻・寝坊癖】があり主将を降ろされた、とのこと。と言うことで、上記は私の100%勝手な想像です。スポーツ選手は遅刻・寝坊はダメだろう)