ご注意

金融車・盗難車・瑕疵があるお車などトラブルが予想されるお車は輸送をお断りさせていただきます。それらの事実を隠蔽して輸送させた場合、トラブルについては事前申告の有無を問わず、免責とさせていただきますので、予めご了承くださいませ。

反社会的勢力、およびその関係者からのご依頼は一切お断りします。不当要求には一切応じられません。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カテゴリー

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

カンタン那覇・石垣島・宮古島お車輸送

見ずらい、何のHPかわからない、という意見を頂いています。

弊社はお車の輸送・引っ越しを手がける会社です。那覇・石垣島・宮古島をはじめ、全世界に車輪がついたものでしたら何でも輸送可能です。

社内で手作りのHPなので申し訳ありません。これでもファンの方がたくさんいて弊社を大いに盛り上げてくださっています。本当にありがとうございます。

今までのお客様はわかってくださるのですが、しかし、新規のお客様にとってはちょっと依頼しづらいことは否定できません。最初のお客様はまずこちらをご覧ください。沖縄・石垣・宮古行など料金表です。

その後、那覇・石垣島・宮古島等、お車輸送のお問い合わせ・ご依頼はこちらからお願いいたします。

ご不明な点などもお気軽にお問合せフォームからご連絡くださいませ。

橋本通商 会社概要

PayPay使えます。

弊社でもPayPay使えます。お申し付けくださいませ。

駒澤大学にあやかりたい

皆様、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

昨年は新型コロナウィルス感染症の拡大という未曾有の危機に見舞われました。真面目に、真剣に働く我々にとって大変な年になりました。

今年の箱根駅伝は最終10区で駒澤大学が3分19秒を逆転し、13年ぶりの優勝を飾りました。マラソン・駅伝をやっているやっている人ならわかりますが、20キロで3分の差はもう絶望的だ。400メートルトラック2周半はきつい。大八木監督も厳しいと思ったに違いないでしょう。追う選手はいくら詰めても前を走る選手も自分とほぼ同じペースで前に進んでいるわけですから。しかし、駒澤の10区を走る石川選手はその差をひっくり返した!逆転したうえ、更に1分の差をつけた。

私だったら走る前から戦意消失していかにブレーキをせず確実に2位を取ることを念頭に安全運転で走ったと思う。しかし、石川選手は違った!区間賞を狙い、優勝も狙って攻めの走りに徹した。潰れるかもしれない限界ギリギリのレベルで前を追った!

石川選手が先頭を走る創価大学の小野寺選手に追いついたときは「こんなことってあるんだ!?」と混乱しました。石川選手の強い気持ち、うまくリードした大八木監督にドキドキを抑えることができませんでした。また、想像を絶するプレッシャーの中で無事ゴールした小野寺選手の胸中を察すると同情を禁じえません。

世の中はあり得ないことが起きる。駒澤大学の逆転劇、コロナ騒動。

今年はコロナ騒動が何もなかったように一気に収束することを望みます。

マスコミ、政治家には論語の言葉「過ちては改むるに憚ることなかれ」を贈りたい。

2019年夏季休業のお知らせ

平素は弊社に格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、まことに勝手ながら2018年8月11日(日)~18日(日)を夏季休業とさせていただきます。

上記の期間中は下記の業務についてはお休みをいただきますのでご了承くださいませ。

メールチェック。及びその返信休暇中にいただいたメールは8月19日(月)以降、順次返信させていただきます。書類発送。船荷証券(BL)のサレンダーお車の輸送業務(受注済みの一部を除く)銀行口座への振込の確認連絡

※当番を設けて銀行口座のチェックをし、入金確認の連絡させていただく予定ではございますが、通常より連絡が遅くなりますこと、ご了承くださいませ。

19日(月)より、業務再開させていただきます。よろしくお願い致します。

ご不明な点等ございましたらお気軽にご連絡くださいませ。

ご不便おかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。

[…]

エポック伊藤氏、来社

今から20年ほど前、バックパッカーでした。学生をやりながら、合間にあちこち放浪していました。未だハタチ前後だった私は先輩方に可愛がられ、よく飲みに連れて行っていただいたもんだ。(あの頃のバックパッカーって、おじさんが多かったような…)

その先輩の一人に伊藤さんという方がいました。ブラジル・サンパウロで一緒になった方でした。

先日20年ぶりに連絡が有り、今度行くよ、と。で、昨日、お会いしました。10年一昔といいますが、20年ですからね。その間、2,3度連絡を取りましたがほぼ20年ぶり。私はバックパックを降ろしてサラリーマンになり、その後社長になりお父さんになりました。

カタギ(?)の生活を送っている間もたまに東南アジアの熱気が懐かしくなり、ネットサーフィンすることもありました。その中のHPの一つ

ジュライホテル

これ、伊藤さんが作成したものとのこと。ジュライホテルも懐かしくてたまにこのHP見ていましたが、伊藤さんが作成したものとは知りませんでした。懐かしい。

そしてこの本、

この本は知る人ぞ知る、クーロン黒沢氏との共著本ですが、クーロン黒沢氏は弊社の協力会社、タイ・バンコクの【言葉のオーミ】の小堤社長とカンボジア・プノンペンで歴史的な対談をしている方です。

インターネットがなかった頃はバックパック旅行をしているとバンコクで会った人に、サンパウロで再会する、といったことがよくありました。(今でもそうですか?)今日はゆっくりこの本を読んで、青春に浸ろうと思います。懐かしい~。

お盆休みについて

8月12日(日)~15日(水)までお休みをいただきます。

弊社の協力会社の多くも同様の休みになるので、ご不便をお掛けしますがご了承の程お願いできればと思います。

暑い日が続きますが、皆様お体ご自愛下さいますよう。