車を海外に運びたい方へ

あなたの大事なお車、海外の引越し先に運びます。
煩雑な船会社の船腹確保、通関業務など、思ったより大変…。そんな時はプロの私たちにお任せください。
港までの運送、書類手続き、船積みなど格安で承っております。
車を海外に運びたい方へ

これまで、日本企業の駐在員の方、赴任予定の方、JICAで海外に派遣されている方、海外留学されている方、もしくは予定されている方、海外生まれで日本に来られている日系人の方のお手伝いをさせていただいています。

車が日本のどこにあっても、大丈夫。最寄の港までの輸送(費用は別途御見積もり)、目的地の海上輸送もお任せ。
書類だけ弊社に送ってください。

これまでの海外輸送の実績

韓国・タイ・カナダ・スペイン・イギリス・オーストラリア・ニュージーランド・ペルー・ボリビア・パラグアイ・イタリア・スウェーデン、マレーシア、ウガンダ、マラウィ、ケニア、タンザニア、パナマ、グアテマラ、などの実績があります。
法人向けですと、アフリカ諸国・フィリピン・ロシアなど多数ございます。

「私でも出来ますか?」という問い合わせから始まり、皆さん無事海外でお受け取りになられていますので、ご安心してまずはお問い合わせください。

これまでの海外輸送の実績

詳しい実績

ボリビアラパス、オルロ、サンタクルス、コチャバンバ、タリハ、スクレなど
ペルーリマ、タクナ、カリャオ、アレキパ、ウアンカーヨ、クスコ
パラグアイアスンシオン、シウダー・デル・エステ、エンカルナシオン、イグアス
チリイキケ、アリカ
パナマパナマ市、マンサニーロ、コロン
スペインバルセロナ
マルタ島バレッタ
オーストラリアブリスベン、シドニー、メルボルン
ニュージーランドオークランド、ウェリントン、クライストチャーチ
UKロンドン、サザンプトン、リバプール、ウェストアクトン、ニューカッスル
スウェーデンストックホルム、マルメ、ゴーテンブルク
カナダバンクーバー、カルガリー、トロント
大韓民国ソウル、プチョン、インチョン、釜山、テグ、キョンジュ、クァンジュ(光州)、マサン他
マレーシアポートケラン、コタキナバル、クアラルンプール、イポー
タイバンコク、ハジャイ、チェンマイ
カンボジアプノンペン、シアヌークビル
タンザニアダルエスサラーム
ケニアモンバサ、ナイロビ
ザンビアチパタ
インドネシアジャカルタ
スリランカコロンボ

必要書類について

ナンバーが付いている車

  1. 車検証(自動車検査証)サンプルはこちらをクリック
  2. 印鑑証明書(所有者の方の。3ヶ月以内の発行である事をご確認ください)
  3. 委任状(弊社でご用意します) サンプル
  4. 譲渡証明書 サンプル
  5. 車のナンバー(ドライバーとペンチで簡単に外れます)
  6. その他、車検証の住所と印鑑証明書の住所が変更になっている場合、住民票など住所変更の履歴が確認できる書類

ナンバーが付いていない車(いわゆる抹消の状態の車)

  1. 車検証(登録識別情報等通知書)サンプルはこちらをクリック
  2. 譲渡証明書 サンプル
必要書類について

海外輸送の日本側での手続き

見積もりお電話の前に、まずはお問合せフォームより、車両の情報、向け地などをお教えください
車検証確認車検証のファックスを弊社宛ファックス、もしくはスキャナしてメールでお送りください。
日本で通関できるか確認させていただきます。
弊社より詳細案内日程・必要書類・やり方など詳しく案内申し上げます。
高齢の女性の方でも問題なくお手続きできます。
車両を港へ車両を弊社指定の港に入れていただきます。
全国の主要港であればどこでも対応しております。
港までの運搬は弊社でも対応できます。
ご自身で港まで運転していけば、無料です。
ドライブをお楽しみください。
輸出抹消を作る現在の車検証から輸出抹消を作ります。
必要書類・書き方等詳しく案内申し上げます。
書類を弊社宛送付上記5でお作りいただいた輸出抹消を弊社宛送付していただきます。
簡易書留(392円)もしくはレターパックプラス(510円)をご利用ください。
通関・船積み弊社で行います。
お支払い海上運賃のお支払い。ドル建て。
船積み時のレートで円に換算します。
船荷証券発行お客様宛、船荷証券を国際宅急便にて発送いたします。

※燃料費高騰の折、海上運賃に関しましては毎月変更されております。必ず事前のご確認をお願いいたします。
上記料金は通関手数料のみの料金です(お客様ご自身で、弊社指定の港まで車両を運んでいただいた場合)。
港までの輸送を弊社で承った場合、別途料金をお見積もりさせていただきます。 

お願い・ご注意

  • 諸外国の規制・手続き・税金等などはお客様ご自身にお調べいただいております。
    弊社の経験からできる限りの情報は提供いたしますが、トラブルを避けるため最終的にはお客様ご自身でご判断の上、手続きをお願いいたしております。
  • 車内は空にしてくださいますようお願いいたします。
    車内に荷物を積むことは船会社により禁止されています。
    外し・外れやすいオーディオ・装飾品はもちろん、スペアキー・スマートキーなどもオリジナルのキーから外しておいて下さい。
    紛失すると困るものなど、車内に入れないようにお願いします。
    万が一紛失・盗難にあわれても保証されません。
    タイヤチェーン、チャイルドシート、ゴルフバッグ…、などがよく入っていますが、港で降ろされ、廃棄されるか(手数料がかかります)、船積みそのものもしてもらえなくなることもございますので、ご注意ください。
  • 海外向けの船上で起きた事故・紛失・盗難等のトラブルなどは補償されません。
    全損(船が沈没した時)のみの補償ですが3,000円からの海上保険のご購入をおすすめしております。
    保険料は車両額、つまり保険金額によって異なります。傷・凹みなどは保障されません。 
    また、【事前申告の有無を問わずお車の瑕疵等が原因となって生じたトラブルについては免責とさせていただきます】

ニュージーランド・カナダに車両輸出される方へ

  • 泥・土・植物・虫などは厳禁ニュージーランド・カナダは、世界で最も厳格な検疫基準を布いていることで知られています。
    船積み前に車両の徹底的なチェック・洗浄が必要です。
  • 車両到着後、検疫で泥・土・植物・虫などが発見されますと罰金が課され、最悪の場合日本に送り返される場合もあるようです。
    お客様ご自身で洗浄しても良いのですが、ご心配な場合、弊社にご相談ください。

価格について

弊社の場合、航路によって軽乗用車と普通乗用車の料金を別にしております。

もちろんバイクの輸送も承っております。お気軽にご相談くださいませ。

早めにお問い合わせいただいたお客様には「ご予定の2週間程度前にこちらからご連絡させていただきます」と言うことで、
弊社から連絡させていただくこともありますが、営業を含む必要のないご連絡はいたしませんので、お気軽にご連絡くださいませ。
西表島、その他離島も承れます。

料金表

よくあるご質問

様々なご不安やご心配、ご不明点について、よくあるご質問として下記のページでお答えさせていただいておりますのでご参考ください。

よくあるご質問

国内の車両輸送

国内への輸送も行っております。
詳しくは下記のページよりご確認ください。
国内の車両輸送ページへ
国内の車両輸送ページへ